Read more
相談

初回相談無料

※弊社にお越しいただいた場合やZoom等を利用したオンライン面談に限ります。
※出張相談の場合、出張費等がかかる場合があります。

概要

生前対策とは、認知症になってしまったり亡くなってしまったときに、ご家族が困らないように、ご自身がお元気なうちに様々な対策を行うことをいいます。生前対策には以下の3種類に分けられます。

1. 遺産分割対策(争族対策)

相続が発生すると、相続人全員で遺産分け(遺産分割協議)を行う必要があります。話し合いで揉めないように遺言等で準備する必要があります。


2. 相続税対策(納税対策・節税対策)

相続財産が一定額を超えると、相続税を納税する必要があります。この相続税は現金で納付する必要があるため、事前に納税資金を準備する必要があります。
併せて、生前贈与や生命保険等を利用して相続税の負担を軽減できるようにします。


3. 財産管理対策(認知症対策)

認知症になると、財産の処分・活用ができなくなり実質的に資産凍結となってしまいます。
ご家族に負担がかからないようにするために対策を行います。


弊社ではお客様のご要望をヒアリングし、上記3種類の対策を絡めてオーダーメイドの生前対策サービスを提供しております。
対策を始めたい方、何から対策を始めたらいいか分からなくて不安な方等、まずはお気軽にご相談ください。

生前対策のサポートの流れ
Flow 1

お客様とご相談

お悩みや解決したいことをヒアリングさせていただきます。

Flow 2

提案

ヒアリングさせていただいた内容から、最適な対策をご提案させていただきます。

Flow 3

各種手続き

手続き内容によって異なりますが、迅速に対応させていただきます。

Flow 4

手続き完了

Flow 5

アフターフォロー

生前対策は手続きが完了したら終わりではありません。
変化が起きた際にトラブルが起こらないよう、その後も定期的にアフターフォローをさせていただきます。

生前対策にかかる費用

公正証書遺言

150,000円(税別)~
※別途、公正証書作成費用として、公証役場の実費等が必要となります。
※ご依頼内容によって異なります。


家族信託

300,000円(税別)~
※上記の他に、以下の費用等が発生します。
・ 公正証書作成費用として、公証役場の実費 
・ 信託契約書の作成費用
・ 信託財産に不動産がある場合の登録免許税及び司法書士費用
・ 信託監督人を置く場合の信託管理人司法書士費用
※ご依頼内容によって異なります。

Contact

法律に関するちょっとした質問から、具体的な解決に向けた方法のご相談、
解決に向けた料金のご相談まで、何でもお気軽にご相談ください。